ED治療薬やカマグラチュアブルの値段を比較してみる

日本で手に入れられるED治療薬には3種類が存在します。
それぞれ病院で処方してもらえますが、ED治療は自由診療に該当しますので、病院によってやや値段に差があるのが特徴です。薬代そのものというより、診療費に差が見られる傾向があります。
内服薬の袋とお金まず、世界で最初に登場したことで有名なバイアグラですが、1錠あたりの値段で見ると25mgなら1300円~2000円、50mgであれば1500円~2200円程度です。
2番目に登場し、即効性のあるレビトラの場合だと10mgで1500円~2000円、20mgであれば2000円~2500円くらいになります。
3番目に登場した、持続効果が長いことで知られるシアリスを選べば、10mgで1700円~2200円、20mgが2000円~2500円ほどです。
ED治療薬は1日に1錠が上限ですので、3種類を比較するとバイアグラが最も安いといえます。
バイアグラは東和薬品やキッセイ薬品からジェネリック医薬品が登場しており、薬代だけを見ると1錠あたり25mgで650円、50mgならば1000円まで安くなります。
薬代だけを見ればバイアグラのお得感が高いといえますが、ED治療薬の効き目は人によって異なってきますので、バイアグラが駄目でもレビトラなら効くという人もいます。
効き目を観察しながら、医者と話し合って最適な薬を使うのが一番です。
ED治療薬にはカマグラチュアブルというものも存在します。バイアグラと同じ成分が配合されているのが特徴です。値段がとても安く、100mg1錠あたり560円程度です。
100mgの量は日本人には多すぎますので、錠剤を割って使うようにします。病院では処方されておらず、個人輸入で入手する必要がある薬です。